ハットリアイコ 門馬英美 吉田庄太郎  

 

2023年12月17日(日)ー 12月23日(土)

時間:12:00-19:00

 

会場:Gallery 子の星

 

 

 

 

 

 ”東京会20160229”は版画で風景を描くハットリアイコ(板目木版)、門馬英美(シルクスクリーン)、吉田庄太郎(木口木版)の3名からなるユニットです。3名は実際の風景を見て描くことを続けおり、その時の季節や温度、感じた感覚を記録するように、忠実に描いています。 

 2016年から2022年にかけ私たちは東京を版画で描く展覧会「TOKYO×PRINT×LANDSCAPE」を開催してきました。3名は同じ東京でも選び取る場所も表現も違います。3名は成長を続ける「東京の今」を版画で描き、これまで気がつかなった町の変化や東京で生きる人々の姿を作品にしてきました。また同時に展覧会の中で「カレンダー」を作る連続企画を行ってきました。カレンダーは普通の作品とは違い季節を表すものです。3名は東京が一番魅力的に見える季節や時間を、1年間かけて取材し描いています。現在本展は版画の周知と、東京の新たな魅力発見へと繋がる展覧会として、多くの方に楽しんでいただいています。 

 

 

 2023年もこの連続企画は続きます。今年のテーマは「東京を走る緑の電車」です。この電車が通る町でくらす人々や街並みを観察し、東京の中心で生きる人々の暮らしを記録します。多くの人々が利用するこの電車には利用者全員それぞれの思い出があると思います。季節も時期も年代も違うかもしれませんが、同じ場所を共有したという思いを版画のかたちで残していきたいと思います。展覧会を通して、私たちの緑の電車の思い出と、来館者の思い出が交差する時間が生まれることを期待しています。

 

 

 

2024年カレンダー 

 

 <カレンダー構成>

 

渋谷:ハットリアイコ・門馬英美・吉田庄太郎(共同制作)

西日暮里:吉田庄太郎

田端:ハットリアイコ

駒込:門馬英美

巣鴨:吉田庄太郎

大塚:ハットリアイコ

池袋:門馬英美

 

価格5000円 限定60部

カレンダーは会場またオンラインでお申し込みいただけます。

オンラインご希望の方の方はこちらよりお申し込みください。

→カレンダー購入希望

 

※  カレンダーは毎年ご好評いただいており、会期終了前に完売になる場合がございます。

※  カレンダーは会場に来場された方を優先して販売しております。ご了承ください。

 

 

 

 


 

!!2021年カレンダーの祝日に関するお知らせ

2021年の祝日は東京五輪・パラリンピック特別措置法改正に伴い、下記の通りに変更となりました。カレンダー作成時は法改正前であったため、旧表記となっております。お手数ではございますがご購入の際は、祝日の変更をお願いいたします。

 

海の日      7月19日→7月22日

スポーツの日   10月11日→7月23日

山の日                8月11日→8月8日(8月9日は振替休日)

 

 

 

祝日の移動に関する情報の詳細は下記サイトをご確認ください。

 

首相官邸HP「2021年の祝日の移動について」(2020年12月21日)

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/tokyo2020/shukujitsu.html

 

 

 


公式facebookページ

https://www.facebook.com/tokyoprintlandscape/